ゾートロープ(1)

毎年開かれている某イベントに向けて,本年はLEDストロボを使った作品を製作中。このブログで製作過程を公開して行きたい。まずはゾートロープから。

ゾートロープは,機械式アニメとでもいうもので,次の動画のようなものが原型らしい。

この方式では,回転する円筒に空けられたスリット越しにパラパラマンガを一コマずつのぞくことでアニメーションを実現している。このスリットの代わりにストロボの点滅を使ったものが,現在製作中のものだが,模範作品はこんな感じ。

ここで,フィギュアの製作が大きな問題になるし,こんな立派なものが作れるはずがない(なにしろ相手はあのPixarやジブリだ)というのは,誰もが容易に気が付くことだけど,とりあえず,そのへんの問題は後で考えることにして,本日は製作中のゾートロープの本体を紹介しよう。
はい,これです。

IMG_0521

手前の穴は電源の穴。まだ大工仕事がたくさん残っている。

本体とか言いながら,実態はただの木の箱で,この中に回路や回転機構を組み込んで行く予定なのだが,現在のところ,回転機構だけはなんとか形になっている。
ということで,「回転機構」を組み込んだ写真はこちら。

IMG_0522

畳がいい味を出している。アングルの左の方にあるのは、発光タイミングを決めるセンサー。

はい。このアルミのアングルが「回転機構」ですね。
名前倒れの雰囲気が濃厚だけど,アングルの裏にはステッピングモーターとモーター制御基板,ストロボ用のセンサー基板を仕込んであるから,それなりにがんばっていると思いたいところ。
回転機構の中味は次回のお楽しみということで。

広告
2件のコメント
  1. ayustet の発言:

    を.木箱はいいですね.畳と相まった和風な感じがなんとも良い.
    フィギュアは手作りの木彫りで和風な感じでいきませんか?
    ものすごく大変そうだけど...

    • hd63c09e の発言:

      木彫りの熊が鮭を取るところなんか面白いかもしれませんね。
      誰が彫るかはともかく…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。