3Dプリント

ゾートロープ用にメビウスの輪をモチーフとしたオブジェを作ってみた.直径10cmほどの円盤に正方形の小さな板30枚ほどが整列してくっついているものである.この板が円周方向に1回転する間に半回転よじれるのである.設計にはSketchUpを用いた.規則的な構造なのでRubyでスクリプトを書いた.スクリプトの作成にはRuby Code Editorというプラグインを用いた.これは便利.
ztrp_skp
作成したものをSTL形式でエクスポートして,それをKISSlicerというツールでgcode形式に変換する:
ztrp_slicer
pronterfaceというツールはそのgcode形式のファイルを読み込んで,それに基づいて3D出力を行う:
ztrp_prntr
3DプリンタとしてはBlade-1を用いた(A高専I科のI先生,有難うございますっ!^^).材料はABS樹脂:
DVC00074
サポート材の除去に苦労しそう...:
DVC00075
実は想定外のくぼみなどがあった.原因の究明と解決策の考案は今後の課題である.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。