ゾートロープ(4) 位置センサー

今日,何気なく「ゾートロープ LED」で検索した私はひっくり返った。
それだというのに,前回のゾートロープネタから1月が経過しようとしている。
すみません。心を入れ替えて真面目に更新しますです。

ということで,今回はセンサー。
下の回路図の通り,フォトリフレクターの出力をシュミットトリガーで整形しているだけの簡単な回路だ。

sensor

基板は,こんな感じで,フォトリフレクターを搭載した赤い子基板とはピンヘッダーで接続されている。

IMG_0519s-1

IMG_0639s-2

わざわざフォトリフレクターを子基板にしたのはピンヘッダーで高さをかせぐことと,いろいろなフォトリフレクターを取り替えて実験することが目的だったが,秋月でおなじみのLBR-127HLDがちょうどいい具合だったので,わざわざ取り替えるまでもなかった。写真には,別のフォトリフレクターを搭載した子基板が写っていたり,基板上には不必要な抵抗が写っていたりするけど,気にしない。気にしない。
テスト用にこのようなものをつくって,フォトリフレクターの上を動かしたら,チカチカチカとストロボが連続で発光してくれた。とりあえず,実験成功。めでたい。

IMG_0700

材料は,そのへんにあったボール紙と団子の竹串。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。