ゾートロープ(10) アヒルのラッシュアワー

まだ,いろいろと作らなければならない物が残っているとはいえ,とりあえず動かせるようになると動かしてみたくなるのが人情というもので,簡単な物をつくって動かしてみた。

円盤の青は水面のつもりだったのだが,色が濃すぎて深い湖を泳ぐアヒルになってしまった。

円盤の青は水面のつもりだったのだが,色が濃すぎて深い湖を泳ぐアヒルになってしまった。

手近にあった段ボールを切って青く塗り,この日のために準備しておいたアヒルを並べた。右向きと左向きのアヒルの行列が,途中で交差しながら進むというものになる予定だったのだが,この時点でアヒルが密集しすぎているうえに,交差部分では衝突事故が起きてそうな感じだ。

そして,製作途中のゾートロープで回してみたのがこれ。

アヒルが回るどころか,押し合いへし合い。朝の駅のようだ。

交差部分にもっとコマ数(?)をかけるべきだったのだが,こんなに密集していては,ゆっくり交差することもできない。他のゾートロープの動画でも,行列が動くものは多いけど,交差するものは少ないというのは,こういう理由があったんだなと納得した。

しかし,ゾートロープ自体の動作に問題がないことを確認できたのは,今回の収穫だった。さあ,残りの小物製作と,円盤の上に乗せる出し物製作をがんばろう。

ついでといっては申し訳ないが,さん制作のメビウスの輪オブジェ(第一作で,前回のとは別のやつ)を回してみた。

右回りの時は内側へ巻き込むうねうねの動きが,左回りでは外側への動きになっている。あたりまえだけど,面白い。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。