ゾートロープ(12) いろいろ製作中

ゾートロープ本体の主なパーツはほぼできあがったので,小物の製作を進めている。

本日の作品は操作パネル。

IMG_0980

大工仕事の雑さが目立つけど,紙やすりでごまかす予定。

こんな感じで,スタートスイッチと状態表示のLED(上から電源,準備OK,モーターON,ストロボON),ストロボの点灯時間調整(見た目には明るさの変化となって現れる)用のボリュームを並べただけのものだけど,こういうパネルができるとけっこうサマになってくるから不思議だ

IMG_0979

配線の汚さは,あとで整理予定。

裏から見るとこんな感じで本体とはフラットケーブルで接続されている。基板上のトランジスタ状のものはLED点滅駆動ICのM34-2Lで,ストロボON表示のLEDを点滅させて雰囲気を出すのが目的だ。

ついでに,試運転中の操作パネル(?)はこれだった。

IMG_0977
LEDはともかく,ジャンパー線がスイッチの代わりだったり,ボリュームの代わりが抵抗だったりといいかげんなものだ。人には見せられないけどほんとはこれで十分なのかもしれない。

今回のパネルには,ホームセンターで見つけたアルミ複合板というものを使ったが,工作がものすごく楽で助かった。そのかわり強度が少なくて,固いもので表面を押すと簡単に跡がついてしまったりするけど,そこは使い方の工夫でなんとかなるだろう。けっこう,いいものを発見したという感じだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。