水滴パルス実験その1

水滴が止まって見えるようにする実験を,とりあえずやってみた.

stp01-2ファンクションジェネレータで約70Hzの正弦波を発生させて「ピタッとスピーカー」(DEVICENET)を振動させる.そのスピーカーはシリコンチューブの先端を振動させる.シリコンチューブはサイフォンの原理によってペットボトル内の水を輸送する.先端から放出された水はその振動によって水滴に分断される.正弦波信号の周波数と等しい周波数で点滅するストロボ光によって,その水滴たちは人間の目には空中に静止して見えるはずである.
stp02-2

シリコンチューブと「ピタッとスピーカ」の接続部.木製のパーツ(両面テープでスピーカに接着)を介してスピーカーの振動がシリコンチューブに伝わる. ※この写真をクリックすると動画が再生されます.

振動伝達部周や水放出部などの工夫によって,もう少し見栄えの良いデモンストレーションが実現できそうだ.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。