LEDストロボで超スローモーション

水滴パルスのノズルの動きにヒントを得て,スローモーション(に見える)装置を作った。


仕掛けは,物を乗せた台に振動を与えて,振動とほぼ同じ周期のストロボ光で照らすというおなじみのやつだ。
ワインの入ったワイングラスを乗せて,「ワインくるくる」の超スローモーションが最初の目標だったので,軌跡が円になるように振動する(すりこぎ運動ですな)ようにしたのだが,振動が早くなるとグラスの中のワインは円運動を止めて,普通の波が立った状態になってしまう。考えてみると,この程度のしかけで液体が高速の円運動をしたら,実験用のスターラーが簡単にできてしまう。
ということで,今回は100均の造花を揺らしてお茶をにごしてみたのだった。
IMG_2006
しかけは,モーターでアルミ細工の偏心シャフトを回して,天板に伝えているだけ。天板の脚は揺れやすいようにシリコンチューブを使ってみた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。