アーカイブ

月別アーカイブ: 8月 2017

逆立ちゴマ(英語では tippe top と言うらしい)を作ってみた.きっかけは「数学セミナー2017年9月号(特集:戸田盛和とおもちゃの数理)」を買ったこと.記事を読んで逆立ちゴマをお手軽に自作してみたくなった.
 というわけで早速,近所のハンズマンでステンレスのリングと吸盤と「きんぎょ」と瞬間接着剤を購入して制作した.コマをリングにしたことで,逆立ちしていくプロセスにともなう重心の移動の様子を観察しやすくなると考えた.
 ところで今回のMFT2017における我々のテーマは周期的運動の可視化であった.コマの回転も周期的運動(周期はだんだん長くなっていくが)であるのでストロボを回転周期と同期させて光らせれば,すなわち「きんぎょ」の顔が常に正面を向いているように見せかければ,重心の移動の様子をより一層観察しやすくなるのではないかと閃いた.次回MFT2018のネタの候補の一つとして考えたい(^^).

 
数学セミナー2017年9月号と数年前にどこかで買った(本家?)逆立ちゴマ(3個):

ステンレスの輪にくっつけられた「きんぎょ」:

写真ではわかりにくいけど,輪に吸盤が接着されていてその吸盤に「きんぎょ」がセロテープで固定されている.

弐号機(はさんで固定してあるだけのダブルクリップが最後にどこかに飛んでいく(^^;).):

壱号機(東急ハンズで手に入れた木製の輪と目玉クリップで作ったもの.制作は簡単一瞬!):

本家逆立ちゴマ(数年前にどこかで手に入れたもの(^^;)):

広告